装いの礼装 万葉黒

東京ますいわ屋 オリジナル黒紋付 装いの礼装 万葉黒

日本人の第一礼装である黒紋付


生地と染織にこだわった深みのある「黒」。東京ますいわ屋オリジナル「万葉黒」が登場しました。
家紋を入れて、人生の節目に誂える、心を尽くす為の礼装のご紹介です。



5つのこだわり

生地 ウェーブシルク(特殊誂生糸)を使用

●熱を加えないため、絹糸本来のしなやかさがあり、しわになりにくく、回復力の強い素材です。
●冬紋付には「丹後三越縮緬」、夏紋付には「新潟五越駒絽」を使用しました。

染め 浸染染め(しんせんぞめ)

●京都は壬生の地下水を使用。通常の3倍の手間をかけて、美しく深みのある上質な黒が染め上がります。

4つの特殊加工

●撥水加工 
●防虫加工
●防縮加工 
●防カビ加工

黒共名古屋帯 京都西陣別織

●4柄展開、川端謹製の六通柄(別腹)です。
●太鼓の柄と腹紋の柄が上向き一方付けの為、美しい着姿に仕上がります。

価格 最大のこだわりはこの価格とクオリティです

冬2点セット お誂えお仕立上がり税込価格(海外縫製) 150,000円
夏2点セット お誂えお仕立上がり税込価格(海外縫製) 140,000円
夏・冬4点セット(特別セット割引)  お誂えお仕立上がり税込価格(海外縫製) 250,000円


東京ますいわ屋 オリジナル黒紋付 装いの礼装 万葉黒 反物東京ますいわ屋 オリジナル黒紋付 装いの礼装 万葉黒 柄

黒共名古屋帯4柄はお好みの柄をお選びください。