New 銀座スタイル

東京ますいわ屋「銀座スタイル」の新作が登場しました。

訪問着に合わせた袋帯と長襦袢を3点セットにいたしました。 

煌びやかな風情、センスと個性が光る「銀座スタイル」の華やかな新作をご覧下さい。

New 銀座スタイル

訪問着・袋帯・長襦袢 3点セット (お誂えお仕立て上がり

280,000円+税 380,000円+税 500,000円+税 


※表示の価格は税抜価格です。
※価格帯は3ラインご用意いたしました。
※きもの・長襦袢のお仕立ては海外縫製、袋帯のお仕立ては国内縫製です。
※きものに合わせて、その他のアイテムはお好みをお選びいただけます。
※掲載の商品写真はイメージです。
※モデル着用の和装小物は、オプションコーディネートの一例です。





創作唐織袋帯 万葉唐小袖


"平成最後の新年"そして新しい元号へと代わる記念すべき節目の年にオリジナル唐織袋帯を創作しました。

東京ますいわ屋オリジナル創作袋帯「万葉唐小袖」。その名が示す通り小袖をモチーフとした作品です。
小袖は日本の衣裳の歴史の中で重要な役割を果たし、"日本の美"を伝えてきました。そして元号が代わる節目の重要な年として"伝統の継承"というテーマも加え心を込めて創作いたしました。

「平成30年」になぞらえて30の小袖柄を、そして新しい年の幕開けの一歩として31段の段付けにて織り上げました。
日本の装束の歴史で大きなポイントとなるのは、今日の着物の原型として確立した"小袖"です。
小袖はその時代背景と強く結びつきながら変化し、そして伝統を受け継いできました。

母から娘、そして孫へと三代継承。現代の着物にも通ずる"想い"を1本の帯に。

「万葉唐小袖」は、桃山時代から江戸時代にかけて"歴史"にその名を刻んだ三世代の女性の小袖文様をテーマに、創作されました。

織田信長の妹であるお市、その娘であり戦国時代の歴史を彩った淀君、お初、お江。そしてお江の娘で皇室へと嫁いだ和子(まさこ)にまつわる文様をお太鼓とたれ先の部分に配して、地模様は永治屋清左衛門工房がこれまでに復元してきた小袖の中から厳選した文様で織り上げました。

お太鼓を作ると全員登場します。家族が集まり、子孫繁栄、家内安全を表しています。


唐織小袖の修復・復元に携わる「永治屋清左衛門工房」が手がける唐織袋帯



「永治屋清左衛門工房」は、文政年間に創業し培ってきた織の技術を元に、様々な染織文化財の復元や修復に携わってきました。数々の名品と向き合うたびに研究を重ね磨き続けた技が作品にも反映されています。
復元とは当時の素材、技法、文様を限りなく忠実に再現し、日本の服飾文化を後世に伝えることを目的とした文化事業であり、「永治屋清左衛門工房」にとっては無くてはならないライフワークとして取り組み続けています。

「万葉唐小袖」は、そのような工房から伝統的な唐織技法によって創作されたまさに王道の袋帯です。



堅牢染色と絹本来の最高の光沢
「万葉唐小袖」は絹糸としては考えられないような堅牢性を保ち、絹の持っている本来の輝きを引き出す特殊な糸染色技術により染められた絹糸を使用しています。
使いやすいスタンダードな色合い5色からお選びいただけます。




このように最高の素材と伝統の技術により織り上げられた「万葉唐小袖」は、シーンやコーディネートを選ばないシンプルで洗練された作品となっております。上質で飽きのこない「万葉唐小袖」を末永くご愛用下さい。

万葉唐小袖 まんようからこそで
お誂えお仕立上がり税込価格 150,000円

プレミアム生洗い



生洗いとは・・・

着物や長襦袢などに付着した汚れの種類に合わせて、ベテランの職人達が手作業で丁寧に汚れを落としていく工程を「生洗い」と言います。
着物の場合は刺繍、金彩、友禅など素材や技法に合わせた処理を行います。全体の着汚れを落とした後、立体乾燥を行い、専用のスチームアイロンでふっくらと仕上げていきます。
生洗いでは、石油系の溶剤を使用して油性の汚れを落とします。
■油性の汚れ (例:ファンデーション・バター・チョコレートなど) 




生洗いと汗抜きがセットになった特別なサービス
「プレミアム生洗い」をお薦めします

汗ジミなどの水溶性の汚れは生洗いだけでは完全に取り除くことが出来ない為、生洗いで油性の汚れを落とした後に、水溶性の処理を行う「汗抜き」をお薦めします。
着物や長襦袢の衿や胸、腰まわり、脇、袖口など特に汗をかく部分は、汗抜きの作業をしないと変色をする恐れがあります。また、生洗いをした着物や長襦袢でも保管中に変色してしまうケースもあり、その場合、着用時には目立たなかった汗ジミなどの汚れが年月を経て、変色したことが原因だと思われます。 大切な着物や長襦袢を末永くお召し頂く為にも、生洗いと汗抜きがセットになった「プレミアム生洗い」をお薦めします。




「汗抜き」の工程

生洗い作業の後、水溶性の汗抜き処理を行い、更に美しく仕上げていきます。
汗が付着した部分(衿や胸、腰まわり、脇、袖口など)を入念にチェックします。
汗ジミになっているところがあるかを確認して、汗ジミ部分を重点的に処理し、シミになっていなくても汗が付着していそうな部分の汗抜き処理を行います。




着物に付着した汗の部分の表地と胴裏に専用の汗抜き剤を塗り、汗の成分を分解させます。

  

また汗ジミが目立つ部分には筆や刷毛を使い、汗抜き剤を塗ります。全体にムラが出ないように職人が手作業を行います。

  

汗抜き剤の効果を十分に発揮する為にも、時間を置いて汗の成分を分解させていきます。

  

その後、汗抜き剤と汗の成分を除去する水洗い処理を行い、バキュームを使って、生地から汗抜き剤と汗汚れを取り除きます。



最後に着物全体に丁寧なアイロン仕上げを行います。


プレミアム生洗い

訪問着・長着   税込価格 16,200円
振袖・留袖    税込価格 18,360円
長襦袢・肌着類  税込価格 15,120円
帯類       税込価格 10,800円

※プレミアム生洗いをされたお品は、今後のお手入れがとても安心な「ウルトラはればれ加工」をお薦めします。
ウルトラはればれ加工をしているものは、はればれアフターで汗抜き処理まで致します。






東京ますいわ屋の「万葉唐撚錦」は最高の素材、吟味した意匠、そして伝統技術によって創作されたオリジナル袋帯です。

創業二百年を超える永治屋清左衛門の協力によって創られた全通全景袋帯は、百柄の吉祥菱紋を帯地全体に織り、また平成三十年の年に合わせ、三十柄の吉祥丸紋を更に意匠として織り込み、総唐織技法の「吉祥尽くし」にて格調高く表現しました。

訪問着や附下、色無地などにも合わせやすく、様々なシーンでの活躍が期待できます。お式やパーティー、ご自身のお茶席やお子様の入学式に卒業式、七五三と幅広くご利用頂けます。

万葉唐撚錦 まんようからよりにしき
お誂えお仕立上がり税込価格 150,000円

厳選の五色

地色を淡くぼかした「五色」を上品に仕上げました。
五色の中からお好みの色をお選び下さい。



「万葉唐撚錦」のクオリティ

西陣織の袋帯は一般的に分業制ですが、「万葉唐撚錦」は糸づくり、図案、紋紙(織の設計図)の工程を永治屋清左衛門の職人達が熟練の技術で自社工場にて創り上げます。

職人が手作りするこだわりの糸、その技術

万葉唐撚錦に使用している「唐撚り糸」は、真綿糸に金銀糸を撚り合わせて完成させた糸です。真綿糸自体とてもデリケートな素材の為、一般的な糸に比べて撚りに対する強度も低く、「唐撚り糸」は試行錯誤を重ねた上でようやく辿りついた
永治屋清左衛門のオリジナル糸です。三十柄の吉祥丸紋は「唐撚り糸」と金銀糸の二種類の糸で織り上げました。同じ柄でも糸の色により吉祥丸紋の表情も変わる為、仕上がりも吟味した上で織り上げました。

百の吉祥菱紋

帯地全体を百柄の品格漂う吉祥菱紋にて構成しました。


三十の吉祥丸紋

大小それぞれの三十柄の吉祥丸紋を、唐撚り糸と金銀糸の使い分けによって、織り上げの表情にも変化をつけて構成しました。


百の寿紋(帯裏)

帯裏は永遠の「福寿」を願い、お祝い事にも使われる百の寿紋にて構成しました。



お手入れについて



きもののお手入れに関するお悩みはございませんか?

◆ シミがあって、 ちょっと 心配・・・。
◆ 型くずれが心配・・・。
◆ この汚れ、落ちるかしら?
◆ きもののお手入れを安心して任せられるお店はないかしら・・・。
◆ きもののお手入れ方法が知りたい!


1  2  3